ライフスタイル

【Webデザイナー】フリーランス案件が決まらない時はスケジュール管理を徹底しよう

最近はパソコン一台だけで、好きな時間に好きな仕事ができるフリーランスの仕事が人気になりつつあります。さらに、発達障害を持つ方でも新たな働き方として注目を浴びています。

しかし、フリーランスを始めたばかりだといろいろな悩みがあります。

  • 仕事したいのにフリーランスの案件が決まらない
  • どこでフリーランスの仕事を貰うのかわからない

フリーランスの案件を受注する前にまずはやらなくてはいけないことがたくさんあります。

その時に必要不可欠なのが「スケジュール管理」です。

無計画で案件を貰おうとしても貰えないのがフリーランスの難しいところですが、スケジュール管理を徹底することで自分の今やるべきことが分かります。

以下に紹介するフリーランス案件が決まらない時の方法を実践して、スキルアップを目指しましょう。

目標達成までのスケジュール管理を見直そう

以下のチャートに従って目標達成までのスケジュールを決めましょう。

  1. いつまでにどのような案件でどのくらい稼ぎたいのかを決める
  2. 最終目標の10分の1の金額をまずは稼ぐことを目標とする
  3. 稼ぐために必要なスキルを習得して実践に使えるまでの時間を考える
  4. 宣伝や売込みにかかる時間を考える

このように逆算的にスケジュールを組んでいきましょう。

例えば……

  1. 一年後に月30万円稼ぎたい
  2. まずは月3万円を最初の目標とする
  3. ソフトの使い方や実際にコーディングできるまでに1~2か月かかるだろう
  4. SNSでの売込みやブログ運営、フリーランス紹介サイトへの登録、クラウドソーシングサイトでの実績作りに3か月かかる

下2つは同時進行するとして、今から4か月後に月3万円を目標にしよう!

となりますね。

初めの数か月は利益がほぼ出ない状況になるのでこの段階で諦めてしまう人が多いのが現状です。

しかしあらかじめ「4か月後に利益が出るように頑張る」と決めていけば、モチベ維持に役立つこと間違いなしです。

フリーランスの案件が決まらない人の特徴とは?

フリーランスの案件が決まらない人は、

  • 目標が現実離れしている
  • 最初から高い報酬の仕事を選んでいる
  • スキルが足りない
  • 宣伝が足りない
  • 実績が少ない

に当てはまることが多いです。

先程挙げた目標達成までのスケジュールを管理することで、自分の足りない部分が見えてくるかもしれません。

案件を貰うためにはそれぞれどのような対策をすればいいのか、を紹介していきます。

Webデザインスクールに通う選択肢も考えよう

「Webサイト制作やデザインが初めてで何から勉強していけばいいかわからない」という場合は、Webデザインスクールに通うのも一つの手かもしれません。

おすすめのデザインスクールを2つ紹介します。

TECH::EXPERTデザインコース

TECH::CAMPオンラインデザイナーコースはプログラミングスクールでとても有名ですね。

未経験からでも十分にプロ並みのデザインスキルがつく教育をしてくれます。

通常のプログラミングスクールと違って、 TECH::EXPERTデザインコースでは転職や人材紹介がメインではなく教育がメインで、専属のトレーナーによるサポートが手厚いことが特徴です。

手厚いサポートの中で一番心強いのは、プロのデザイナーとして活動できるまで教育してくれることです。

学習環境もとても整っており、教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間以上質問し放題となっております!

独学で勉強することに比べたらはるかに効率的に学習を進めることができるのでとても良いサービスですね。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

こちらは「未経験から6か月でWebクリエイターへ」とスローガンを掲げているWebデザインスクールです。

STUDIO by LIGでは現役のWebデザイナーやエンジニアが教えてくれるのが大きなメリットです。

さらに、最大の特徴として 「Web制作会社が運営」していることが挙げられます。

未経験者でもより本場の実践的な環境で学習できることはとても新鮮であり、学習意欲も高まります。

ディレクター講座やUX講座、文字組デザイン講座、SEO講座と、幅広い範囲で学習することができ、プロのWebデザイナーとして申し分ないスキルを効率よく身につけることが可能なんです!

ポートフォリオサイトを制作・改善しよう

ポートフォリオサイトとは、自分の実績や作品を紹介するためのサイトです。

ポートフォリオサイトがそのままクライアントへのアピールとなるので、自分らしいサイトにすることが望ましいですね。

ポートフォリオサイトは無料で手軽に作れるサービスがありますが、Webデザイナーとして仕事を貰うわけなので、自作してみましょう。

Webサイト制作はHTML/CSS、JavaScriptなどを一通り学ぶことができるので、独学の方にもおすすめです。

Webサイトを作った時には、サーバー上にアップしなければいけません。

私の場合は、レンタルサーバーのエックスサーバーを使っています。

他のレンタルサーバーよりも月額の金額が高いのですが、それ相応のメリットがあります。

  • セキュリティー対策がしっかりしているので安心
  • 快適にサイトが動く
  • たくさんサイトを登録できる
  • 独自SSLを無料で利用できる
  • WordPressを簡単インストールできる

これだけ見てもエックスサーバーを使わない理由はないといい切れるレベルで良環境が構築できるレンタルサーバーといえますね。

クラウドソーシングサイトで実績を作ろう

クラウドソーシングサイトとはクライアントと仕事を受注するフリーランスをマッチングさせるサービスを提供しているサイトです。

クラウドソーシングサイトはたくさんありますが、なかでも有名なのは

「クラウドワークス」「ランサーズ」です。

この2つのサイトでは未経験者向けの案件が多数あるため、実績作りにはもってこいのサービスとなっています。

中にはこの2つのサイトのみで月30万円をこえる稼ぎを得ている方も多くいます

初めは単価が低めな仕事が多いですが、実績を積んでいくことで徐々に単価が高い仕事に挑戦できるようになります。

私の場合は登録して初めの1ヵ月で約2万円稼ぐことができました。

プロジェクトの提案の仕方や、仕事の流れなど、フリーランスとしての基本を学べるというメリットもあるのでやらない手はないと思います。

ブログ運営をしよう

フリーランスで仕事をするならブログを運営することをおすすめします

はてなブログなどの無料ブログでもいいのですが、できればWordPressでブログをはじめましょう。

サーバーや独自ドメインをはじめとしたサイトの仕組みを学ぶことができますし、Googleの検索順位を上げるためにSEO対策やコンテンツマーケティングもある程度知ることができます。

WordPress専用のレンタルサーバー「wpX Speed」がオススメです

SNSでいろんな人と繋がろう

SNSで直接稼ぐという目的ではなく、あくまでいろんな人と繋がることで、

  • 同業者がどのようなことをしているのか
  • 成功者がやってきたこと
  • 成功者とつながりを作れる
  • 売名活動ができる

などのメリットがあります。

フリーランスというのは何かと孤独な仕事なので、SNSを通じていろんな人と励まし合ったりモチベを高め合ったりすることもできる大変貴重なツールとなっています。

フリーランス求人サイトに登録しよう

上記の方法である程度実績やコミュニティを作ることができたら、実際に求人サイトに登録してみましょう

多くの求人では実績の提出が求められるので、今までやってきた成果物を用意しておきましょう。

現在フリーランスは需要がとても高い状態であるので自信を持って登録しましょう。

特に、DYMテックでは現在フリーランス案件が多数用意されています。

週1日~の案件や月額報酬100万円を超える案件を多数保有しているため、他案件との掛け持ちをしたい方、 ガッツリ稼ぎたい方なども安心して登録することができます。

好条件で仕事を受注できる今が圧倒的チャンスなのではないでしょうか!?

目標達成から逆算してスケジュールをたてよう

フリーランスの案件が決まらない人の特徴とその対処法について、スケジュール管理を見直す観点から解説しました。

とくに発達障害を持つ方でもこの方法で無理なく仕事の計画を進めることができます。

フリーランスは今後も市場が拡大していくと予想できるので、流れに乗って自分の好きなことで稼ぐ環境を作りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村