発達障害

発達障害だと仕事が続かない?就職は難しいのは本当?仕事支援や求人を紹介

発達障害があると職場の環境になじめなかったり、周りの人とのコミュニケーションが苦痛になってしまったりなど、様々な原因で仕事が続かないことが多い傾向にあります。

事実、発達障害当事者である私も就職や仕事がなかなか決まらない傾向にありました。

こんな経験はありませんか?

  • 就職活動がうまくいかない
  • 長く働くことができるか不安
  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 生活習慣が安定しない
  • 感情のコントロールが苦手

この記事では

  • 発達障害の人が仕事が長続きしない原因
  • 仕事支援や就労支援にはどのようなものがあるのか

について中心に紹介していきます。

↓今記事では発達障害の方向けのバイトについて紹介していますのでこちらも参考にしてください!

仕事が長続きしない原因とは?

仕事がなぜ長続きしないのかを知り、どのような場所なら働くことができるのかを考えていきましょう。

一つの仕事に飽きてしまう

慣れてくると仕事が流れ作業になってしまうことがあります。

ADHDの場合、ある程度の刺激がないと興味の対象から外れてしまうので、一気にその仕事に対してやる気をなくしてしまいます。

やる気がなくなると徐々にその仕事に対してストレスを感じ始めるため、最終的にはやめてしまうのです。

TPOが分からない

自分が発言すべきではない時に発言してしまったり、良かれと思ってやった行動が裏目に出た結果、上司や同僚から嫌われてしまうことが度々あります。

本人としては周りから嫌われている理由が分からないので次第に精神的に病んでしまうパターンです。

コミュニケーションをとるのが苦手

上司の人から言われたことが分からなかったり、同僚の人たちとの雑談などを楽しめない場合、次第にストレスが溜まってきます。

仕事をミスして怒られたり、グループの輪から浮いてしまったりするのはかなり精神的に来るのは皆さんお分かりかと思います。

生活習慣が安定しない

主に睡眠周期が安定しない場合が多いです。

発達障害の人は睡眠障害を抱えている場合がかなり高いので、全体的にいつも生活習慣が安定しません。

睡眠はQOLを大きく左右するので、睡眠不足によって大問題に発展することがほとんどです。

感情のコントロールが苦手

ちょっとしたことで癇癪を起してしまったり、予測不可能なことが起きるとパニックを起こしてしまったり、発達障害の人は感情のコントロールが苦手なことが多いです。

仕事をするうえで感情のコントロールができないと、仕事の人間関係を壊してしまうので十分に注意が必要なのです。

発達障害がある人向けの仕事支援や就労支援を紹介

就職に困難を抱えている方にとって、一つの選択肢として就労移行支援サービスを知ることが新たな一歩も踏み出すことになります。 通所いただくことで、就職における選択肢を1つでも増やしていくことができるサービスを紹介していきます。

発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】

  • 自分に合った仕事がわからない
  • 職場でのコミュニケーションに不安がある
  • 就職しても安定して長く働けるか不安がある
  • ずっと就職活動をしているがうまくいかない

こんな悩みを抱えている方にお勧めのサービスが【リンクビー】です。

15年以上にわたり障害のある人の転職や就職をサポートしてきた実績があるので安心して頼ることができますね。

さらに、発達障害専門のカリキュラムが用意されており、職業適性を知ることができたり、コミュニケーションのトレーニングができたりするのが最大の魅力です。

【リンクビー】の手厚いサポートがあれば安心して就職・転職活動をすることができるのでぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

パーソルチャレンジの就労移行支援・ミラトレ

  • 就職活動しているがうまくいかない
  • 就職しても長く働くことができるか不安
  • コミュニケーションが苦手
  • 生活リズムが乱れがち
  • 感情のコントロールに不安がある

このような悩みを持っている方にはパーソルチャレンジ・ミラトレがオススメです。

一般就労を目指している人におすすめの就労支援で、個別に最適な支援計画を作ってもらえるため安心できます。

さらに就職してから半年後の就職率が80%ということも信用できる実績となっていますね。

働きたいけど不安な方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Cocorportの就労移行支援サービス

こちらの就労支援サービス、

お仕事復帰や自立を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

では一人一人に合わせた多くの支援をしてくれます。

  • スモールステップで自分のペースでスタートできる
  • 一人一人に対応した柔軟性のある支援
  • 様々な多彩なプログラムが用意されている
  • 実習先企業との連携がとれている
  • 地域関係機関との連携共有
  • 社会経験が豊富なスタッフがサポートしてくれる

ビジネスマナーやグループワークなどを通して自分の弱いところや強みを見つけて訓練することができるようなプログラムが用意されているので心強いですね。

就労支援サービスを利用してみよう

仕事ができない理由とその解決策の一つである就労支援サービスについて紹介しました。

自分に合ったもので自分のペースでできる仕事を見つける方法はたくさんあります。

そのためにもまずは自分の強みや苦手なことをしっかり理解するのが大事です。